FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと☆輝き☆通信 第2号

 
 小才・中才・大才


 その勉強会の会場に入ると、すでに40人ほどが着席していた。講師は「ゲゲゲの女房」の編集・企画に携わったK女史。彼女がこの本に関わった経緯、裏話を聞こうという会で、私は友人Iさんから誘っていただいて参加した。主催は神戸大のOBとその仲間。
 
 Kさんは、主に女性雑誌のライターをされている方。最近は単行本の企画・編集の仕事も増えているとか。そんな彼女の話を聞いていて思ったのは、一冊の本を仕上げるのに、いろんな方との出会いがあることが分かった。今回の勉強会では、Kさんの話もさることながら、私の前に座られたM氏と楽しい話をすることができた。
 某繊維商社を退職後、コンサルタントの仕事をしているM氏はこう言われた。
「こういう会にまったく関係のないあなたが参加されているのは、それだけ好奇心旺盛だという証拠です」
「あまり趣旨も分からずに来ただけです…」
 M氏は、前職のことや現在の仕事についての話をされ、自身が主催する研修会の案内もいただいた。そこに、こういう文面があった。

「小才は、縁に出会って、縁に気づかず。中才は縁に気づいて、縁を活かさず。大才は、袖すり合う縁をも活かす」

 勉強会、研修会、交流会で人と話をしたり、聞いたりすることによって、自分では気づかない発想や考え、見方を得ることができる。1人で考えているだけでは、やはり限界がある。新しい人が加わると、また違う切り口が現れる。それを経験しているから、まったく違う分野の人と話をすることが面白い。

 ただ、交流会といっても、人が多いだけの集まりは避けた方が良い。もちろん趣旨にもよるが、人が多いだけの集まりは、主催者が「これだけ人を集めた」ということを自慢したいだけの会が多い。会合では、できるだけ人の話を聞き、意見交換する。極端に言えば1人だけでいいと思う。多くの人と話をするのもいいと思いますが、気の合う1人とじっくり話をする。それができれば、参加した意義はある。
スポンサーサイト

染処古今 4月5-7日新作発表会

染処古今1


 染め技法にこだわる


 染処古今(京都、安江敏弘社長)は4月5-7日、染め技法にこだわった江戸小紋の新作を京都市中京区の「素心庵」で発表する。

 同社は、伊勢型紙道具彫り人間国宝中村勇二郎、錐彫り六谷梅軒、突き彫り南部芳松の型紙を使ったきものをはじめオリジナル小紋を得意とするメーカー。

 伊勢型紙の良さを多くの方に知ってもらおうと専門店のオーナーや消費者を対象にした染めの体験(手ぬぐいの糊置き)コーナーを設置した。「染め体験は私どもの職人が直接指導します。現在、私どもの工場には30代の若手職人がいるので、今後も彼らが働きやすい環境をつくることが私の使命だと思っている。もちろんこの道50年のベテランも現役で頑張っています」。
 
 今4月は、常盤(ときわ)染め、深山(みやま)染め、縞染め、縞響き染め、木目染め、二重鮫染めなど8つの技法による新作を発表する。

松阪厄まいり「宝恵駕篭道中行列」

松阪その12

 三重県松阪市で江戸時代から伝わる厄参り行事「初午大祭」の3月5日(土)、「松阪厄まいり宝恵駕篭(かご)道中行列」が市内一帯で実施される(同実行委員会主催、松阪市、市教育委員会、商工会議所、観光協会、商店街連合会後援)。

 松阪市には岡寺山継松寺、通称岡寺観音という厄よけの寺がある。聖武天皇42歳の厄年の時に本尊の「如意輪観音菩薩」を宮中に奉り祈願したことから、日本最古の厄よけ霊場として知られる。

 岡寺観音には昔からきものを着て厄払いに来る女性らが多く、現在もその風習は残っている。

 今年は、午後1時30分に八雲神社境内に集合し、市内を巡行した後、岡寺で祈祷する予定。

4月7日京都できものパレード


女将さんサミット


 全国のきもの専門店女将がつくる「女将さんサミット」(武内紅荷子会長)は4月7日(木)、「第10回きものパレード」を京都・八坂神社~南座(折り返し)で実施する。

 同サミットは、和装振興を目的に年1回の「きものパレード」をはじめ講演会や研修会などを開催し、ファンづくりに力を注いでいる。「きものパレード」は、「日本人に生まれた喜びを味わっていただくため、また、きものをさまざまな場所でお召しいただくため、消費者の皆様への呼びかけの機会」として開催している。

 第10回目の今年は、パレードの後、午後2時から講演会(講師:平林郁氏)とアフタヌーンティーパーティー&大抽選会を京都ホテルオークラで開く。参加申し込みは、女将サミット事務局FAX(072-986-2345、大西宛)まで。締め切りは、3月20日(日)。









預かりシステム“きもの蔵”スタート

“きもの蔵”スタート 染織近藤


 染織近藤(岡山市、近藤典博社長)は、きものを着る機会づくりや知識を深める勉強会、お手入れ、着付け教室などを推進しているが、リサイクルきものや顧客のきものを預かる“きもの蔵”システムを導入し「お客さんの困りごとを解決する」サービスをスタートしている。
 
 着る機会づくりでは、お客が運営する形の「KIMONO倶楽部」を24年前につくり、同社が事務局になってスタート。春の花見、ゆかたパーティー、食事会、きものでクラシックのコンサートを観賞するなど年4回ほどの会を実施している。勉強会では、その道のプロを招いて講習会を実施。結城紬、ふろしき、刺しゅう半襟、更紗と名物裂、江戸小紋、絞り、加賀友禅について学ぶ会を続けている。

 リサイクルきもの事業部は、「古いきものだけれど捨てられない。活用方法がないか」という相談が複数のお客からあったことから、きものを預かり、シミ、汚れ、寸法などを1点1点確認して値段を決めて始めた。店の2階に常時1500-2000点、ハンガーに吊って展示。20代の若い女性らに人気が高い。

 “きもの蔵”は、1年半前より始めた。近藤社長によると、きものの知識がない人や自分で管理できない人から「きものを預かってほしい」という相談があった。虫よけ、防カビ、手入れができないーーというお客の要望に対応した形のサービスで、店舗横に設けた“きもの蔵”は湿度60%で管理する。管理料は1箱月500円・年間6000円。1箱には袋帯と長じゅばん、帯締め、帯揚げ。訪問着と袋帯、コートという具合いに3-4点収納できる。

おしゃれパーティー春の宴


 きもの、ファッション、ジュエリー、バッグほか異業種経営者らとの交流を目的とした「おしゃれパーティー春の宴」。

 今年は4月6日(水)午後12時より、京都市左京区吉田河原町14-5の「アートグレイスウエディングヒルズ」(電話075-762-1898 http://www.kyw.jp)で開催します(受付:午前11時30分より)
 
 費用:1人 8,000円。
 衣装:おしゃれな装い。

 
 「おしゃれパーティー春の宴」は、「きものやドレスを持っていても着ていく素敵な場所がない」という声が多かったことから、京都の有志が集まって開催。これまで京都を中心に行っていたが、昨年は大阪で実施。京都、大阪、神戸、奈良+東京から参加する人も。年々、その輪が広がってきている。

 「アートグレイスウエディングヒルズ」は、京阪「出町柳」駅から徒歩約5分。
 
 問い合わせは、西本(090-3356-6518)まで。

 申し込みは、電話・FAX075-461-5921。
プロフィール

幸せプロダクション

Author:幸せプロダクション
■プロフィル

大阪市生まれ。法政大学文学部卒業。日本繊維新聞京都支社編集部記者として呉服、ブライダル、テキスタイル、アパレル、ジュエリーなどを担当。現在、PR現代の雑誌「ネクスト」副編集長。


■実績

〈新聞〉

・連載「私の歩んだ道」
その1.小川甚次郎(小川会長)26回(1990年)
その2.市田ひろみ(服飾研究家)22回(1991年)
その3.佐藤比早子(美装きもの学院総学院長)28回(2000年)

・連載「わらべの旅」(加賀友禅作家・由水十久の生涯)66回(1992年)
・連載「伊勢型紙を生きる」(伊勢型紙の歴史と現在の状況について)33回(1997年)

〈論文〉

「“町づくり”からきもの振興を」(懸賞論文第1席)1995年2月
(全国和装産地市町村協議会主催「きもの振興に関する提言論文」

〈著書〉

『手技の魂にふれて 伊勢型紙を生きる』(1998年11月15日、日本繊維新聞社発行)
『極める』(2005年5月13日、教育研究所発行)
『幸せコーディネーター』(2008年4月15日、幸せプロダクション発行)

〈講演会企画〉
・「シルクロードに魅せられて」(2004年12月、講演者=染織研究家・名和野要)
・「万葉の花――こころ花の如く」(2005年12月、万葉の花研究家・片岡寧豊)
・「幸せコーディネーター」(2006年12月、幸せコーディネーター・山本克恵)
・「カラーに魅せられて」(2007年7月、カラーワールド社長・門園富美子)
・「元気が出るおしゃれ」(2008年12月、トータルファッションプロデューサー・横田仁美)
・「おもてなしの心」(2009年9月、神戸クルーザーコンチェルト社長・南部真知子)

〈パーティーなど企画〉
・おしゃれパーティー春の宴(2006年4月から毎年1回)
・おしゃれバザール(2007年12月~2009年12月、計3回実施)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。