FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと☆輝き☆通信8月1日号


 まことの心で生きよう



 最近、友人や仕事関係で親しくしている方が亡くなり、とても残念に思います。

 6月、仙台に住む大学時代の友人M氏が難病のため亡くなりました。M氏は1年浪人をされたので、先輩になりますが、学年は同じ。わたしは、大学に入ると同時に寮に入りました。M氏とはその寮で初めて出会います。音楽が好きな彼からサークルに誘われたので、一緒に音楽をすることに。彼はギターが上手く、すぐレギュラーとして頭角をあらわしました。

 卒業後は離れ離れになりましたが、ОB会のときなど新聞と雑誌という分野の違いを超えていろんなアドバイスをいただきました。例えば、「何かに迷ったときは人に会う」「そして、この人だと思ったらとことん付き合うこと」「何事も誠実がすべて」といったことを話してくれたのを覚えています。
 ところが、その後、群馬に住む友人からM氏が難病だと聞き、心配しておりました。50代の死は早すぎます。やり残したことも多かったのではと思うと残念でなりません。
      
 7月、「早比楽(さくら)美装きもの学院」(福岡市)会長・佐藤公則様がガンのため亡くなられました。享年78歳。謹んでお悔やみ申し上げます。
 
 佐藤様は、佐藤比早子総学院長のご主人ですが、初めてお会いしたのは、16年前だったと思います。学院長の取材を終えたあと、事務所でお茶を飲みながら、わたしの仕事内容や取材について聞かれましたが、終始笑顔で気使ってくださったのを昨日のように思い出します。
 
 佐藤様は、学院長と2人で現在の学院の基礎を築かれた方です。学院長が大阪の梅田阪急や東京・銀座松屋ほか各地の専門店に出張することが多いため、学院の運営、商品管理、経理に至るまですべての指揮を取っておられたと伺っております。優しいお人柄で、スタッフの信頼も厚かった。佐藤様には何度もお会いしています。一番記憶にあるのは、わたしが趣味のバンドで博多を訪れたとき、学院長と一緒にライブハウスに来てくださいました。今から7、8年ほど前でしょうか。そのとき、佐藤様は病院で検査を受け、検査の結果が良くなかったのか、少しふさぎ込んでおられたのを学院長がご主人を連れて来てくださったのです。「音楽を聞けば、気分が少し晴れるのでは…」と言われたのですが、佐藤様はそのときわたしたちの演奏に合わせて手拍子を打ち、笑顔を見せてくださいました。
       
 大切な方が亡くなると、自分の生き方を振り返るときがあります。仕事、家族、これからのことを考えますが、大事なのは人としてまことの心で行動しているかどうかだと思います。お2人からそのことを学びました。
ありがとうございました。





スポンサーサイト

七夕パーティー開催

P10605540.gif


7月7日「七夕☆キラキラ☆パーティー」を大阪で開催しました。

京都、大阪、神戸、奈良の経営者ら50数人参加していただきました。

乾杯は、神戸クルーザー・コンチェルトの南部真知子社長。

食事をしながらの交流会、大いに盛り上がりました。

人の声が聞こえないぐらいでした…。

プロフィール

幸せプロダクション

Author:幸せプロダクション
■プロフィル

大阪市生まれ。法政大学文学部卒業。日本繊維新聞京都支社編集部記者として呉服、ブライダル、テキスタイル、アパレル、ジュエリーなどを担当。現在、PR現代の雑誌「ネクスト」副編集長。


■実績

〈新聞〉

・連載「私の歩んだ道」
その1.小川甚次郎(小川会長)26回(1990年)
その2.市田ひろみ(服飾研究家)22回(1991年)
その3.佐藤比早子(美装きもの学院総学院長)28回(2000年)

・連載「わらべの旅」(加賀友禅作家・由水十久の生涯)66回(1992年)
・連載「伊勢型紙を生きる」(伊勢型紙の歴史と現在の状況について)33回(1997年)

〈論文〉

「“町づくり”からきもの振興を」(懸賞論文第1席)1995年2月
(全国和装産地市町村協議会主催「きもの振興に関する提言論文」

〈著書〉

『手技の魂にふれて 伊勢型紙を生きる』(1998年11月15日、日本繊維新聞社発行)
『極める』(2005年5月13日、教育研究所発行)
『幸せコーディネーター』(2008年4月15日、幸せプロダクション発行)

〈講演会企画〉
・「シルクロードに魅せられて」(2004年12月、講演者=染織研究家・名和野要)
・「万葉の花――こころ花の如く」(2005年12月、万葉の花研究家・片岡寧豊)
・「幸せコーディネーター」(2006年12月、幸せコーディネーター・山本克恵)
・「カラーに魅せられて」(2007年7月、カラーワールド社長・門園富美子)
・「元気が出るおしゃれ」(2008年12月、トータルファッションプロデューサー・横田仁美)
・「おもてなしの心」(2009年9月、神戸クルーザーコンチェルト社長・南部真知子)

〈パーティーなど企画〉
・おしゃれパーティー春の宴(2006年4月から毎年1回)
・おしゃれバザール(2007年12月~2009年12月、計3回実施)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。