FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸南食糧会長・川西修氏が講演

4面京都小泉1


“お客さんの変化に気づく”


 京都小泉

 京都小泉(京都、田中俊夫社長)はこのほど「第12回特別講演会」をホテル日航プリンセス京都3階で開催し、松原市商工会議所会頭・幸南食糧取締役会長・川西修氏が「町のお米屋」から200億企業に育てた実践経験を熱く語った。特別講演会は同社が異業種に学ぶシリーズとして毎年この時期に開いている。川西氏の講演要旨は以下の通り。

     ◇

 私はこの仕事を始めて37年になります。お米の業界はどちらかというと縮小、合併、廃業という感じではないでしょうか。その昔お米は1人が年間120kg消費していましたが、今は45kg。それだけ減ったわけですから、数を売らないといけない。

 私は四国香川県で次男として生まれました。18歳で関西に出てきて、米屋の問屋に就職しました。毎日60キロから100キロもあるお米を持ち上げたり、運んだりするのが仕事でした。でも、いつか独立して小さい店を持ちたい、田舎の両親を楽させたいという思いがありました。私には目標がありました。目標というのは人生をデザインする道具だと思います。やり遂げるためには、あきらめない、我慢する。この2つができれば苦労ではない。

 問屋さんには7年8カ月お世話になった。そして、松原市に7坪の店を構えてお米屋さんを始めるのですが、当時米屋は43件あった。私は1日500軒の家を回ることにしましたが、10軒回っても9軒が留守。どこも相手にしてくれませんでした。

 そういうことを経験しているとき、ふと気づいたことがあります。43件とも同じことをしていた。つまり、日曜・祝日は休み、平日5時で店は閉まる。マンションなど高層階には配達しないーーそういうことに気づいたので、私はその逆を行きました。日曜日でも行きます、時間指定、高層階オーケーとしたのです。それが当たり、お客さんが次から次と頼んでくれました。そして、9年半で地域ナンバー1の店になりました。

 仕事を通じていろんなことを教わりましたが、やはり最大のライバルは時代環境です。大事なことは、お客さんが変化することに気づくことではないでしょうか。



スポンサーサイト

麗扇会・渋沢麗扇先生

渋沢さん


7月7日(土)、帝国ホテル〈東京)東光庵にてお茶会を開催されます。

午前11時~午後2時まで。

「お気軽にお出かけ下さい。白いソックスのみお持ち下さい」とのことです。

電話03-3423-7600(要予約)。



ビストロ山形

CIMG0470やまがた1


 京都・四条烏丸に近い、お勧めの食事処。

 オーナー山形隆さんは、幸せプロダクションのメンバーには特典として
 食事代5%サービスしますと言ってくださいました。

 ご利用の時は、「幸せプロダクション西本」の名前を出してください。

 電話は、075-256-1230。

 よろしくお願いいたします。



プロフィール

幸せプロダクション

Author:幸せプロダクション
■プロフィル

大阪市生まれ。法政大学文学部卒業。日本繊維新聞京都支社編集部記者として呉服、ブライダル、テキスタイル、アパレル、ジュエリーなどを担当。現在、PR現代の雑誌「ネクスト」副編集長。


■実績

〈新聞〉

・連載「私の歩んだ道」
その1.小川甚次郎(小川会長)26回(1990年)
その2.市田ひろみ(服飾研究家)22回(1991年)
その3.佐藤比早子(美装きもの学院総学院長)28回(2000年)

・連載「わらべの旅」(加賀友禅作家・由水十久の生涯)66回(1992年)
・連載「伊勢型紙を生きる」(伊勢型紙の歴史と現在の状況について)33回(1997年)

〈論文〉

「“町づくり”からきもの振興を」(懸賞論文第1席)1995年2月
(全国和装産地市町村協議会主催「きもの振興に関する提言論文」

〈著書〉

『手技の魂にふれて 伊勢型紙を生きる』(1998年11月15日、日本繊維新聞社発行)
『極める』(2005年5月13日、教育研究所発行)
『幸せコーディネーター』(2008年4月15日、幸せプロダクション発行)

〈講演会企画〉
・「シルクロードに魅せられて」(2004年12月、講演者=染織研究家・名和野要)
・「万葉の花――こころ花の如く」(2005年12月、万葉の花研究家・片岡寧豊)
・「幸せコーディネーター」(2006年12月、幸せコーディネーター・山本克恵)
・「カラーに魅せられて」(2007年7月、カラーワールド社長・門園富美子)
・「元気が出るおしゃれ」(2008年12月、トータルファッションプロデューサー・横田仁美)
・「おもてなしの心」(2009年9月、神戸クルーザーコンチェルト社長・南部真知子)

〈パーティーなど企画〉
・おしゃれパーティー春の宴(2006年4月から毎年1回)
・おしゃれバザール(2007年12月~2009年12月、計3回実施)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。