FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと☆輝き☆通信 第20号


 感動人生十ヶ条



 「人生を感動イベントに変えるたった3つの法則」というセミナーに参加しました。関西ビジネスサテライト新聞社(大阪市)が主催し、ホスピタリティ・コーディネーターの片桐秀和氏が話をされたのですが、以下は「人生を感動イベントに変える」という氏の講演要旨です。

      ◇

 法則の1つは、「子供の頃の感動体質に戻る」。子供はどんな小さなことがらでも驚いたり、笑ったりして感動を身体全体であらわす。ところが、年とともに感動を表に出すことが少なくなり、それが大人だと思われる。つまり、子供の頃に驚いたりする“感動体質”に戻せば人生がもっと楽しくなるということ。そのためには、①意味を考えない、②仕組みを考えない、③知ったかぶりをしない。この3点が大事。

 法則2。「初めてのことをやり続ける」。例えば、「幼稚園初」「男子初」「業界初」「地域初」「プラーベート初」といったように、何でもいいから「初」をやる。しかも、それを続けていく。セミナー講師として先日初めてコラボセミナーをさせていただき、50歳でサックスを始めました。今後はホスピタリティー塾、イベントリーダー養成塾をやろうかと思っていますが、そういった初めてのことを次から次とやっていく。

 3つ目は、「ムチャを自分に与える」。やり方は分からないけれど、どうしてもそれをやってみたい。今までフタをしていたけれど、フタを開ける。そうすると、想像もしない見たことのないシーンに出会えるーー。
 以上のことをやれば人生を感動イベントに変えることができると信じております。

      ◇

 片桐氏の話を聞きながら、私なりに考えてみました。タイトルは「感動人生を送るための十ヶ条」。

 1、友人、知人が多い。
 2、人と仲良くできる。
 3、何かにつけてお誘いがよく来る。
 4、目の前にいる人を大切にする。
 5、今ある現状に感謝し、更なる向上心を持つ。
 6、人に与えることはから、先に考える。
 7、何事も素直に受け取り、行動力を身につける。
 8、当たり前を当たり目ととらえず、感謝心を持つ。
 9、縁あるすべての人へ、希望や夢を与えられる力を持つ。
 10、いつも元気でパワーを与えられる力を持つ。

 ――このほか「できるだけ多くの人に会って対話をする」とか「約束事は必ず守る」といったことなど十項目では収まらないのですが…。
 
 「もの」が売れない時代は「ひと」を売ることが大事になる。そのためには「人に感動を与えられる人材を育てる」ことです。その意味で、今、「お客さまの感動人生を共有できる人」が求められています。



スポンサーサイト

ゆかたランチ会

CIMG06851.jpg


ホテルラスイート神戸で実施しました。

はじめに檜山和司総支配人によるマナーの話。

続いて美味しい食事。

アトラクションとして、ジャズシンガー古川マオさんが歌を披露して下さいました。


プロフィール

幸せプロダクション

Author:幸せプロダクション
■プロフィル

大阪市生まれ。法政大学文学部卒業。日本繊維新聞京都支社編集部記者として呉服、ブライダル、テキスタイル、アパレル、ジュエリーなどを担当。現在、PR現代の雑誌「ネクスト」副編集長。


■実績

〈新聞〉

・連載「私の歩んだ道」
その1.小川甚次郎(小川会長)26回(1990年)
その2.市田ひろみ(服飾研究家)22回(1991年)
その3.佐藤比早子(美装きもの学院総学院長)28回(2000年)

・連載「わらべの旅」(加賀友禅作家・由水十久の生涯)66回(1992年)
・連載「伊勢型紙を生きる」(伊勢型紙の歴史と現在の状況について)33回(1997年)

〈論文〉

「“町づくり”からきもの振興を」(懸賞論文第1席)1995年2月
(全国和装産地市町村協議会主催「きもの振興に関する提言論文」

〈著書〉

『手技の魂にふれて 伊勢型紙を生きる』(1998年11月15日、日本繊維新聞社発行)
『極める』(2005年5月13日、教育研究所発行)
『幸せコーディネーター』(2008年4月15日、幸せプロダクション発行)

〈講演会企画〉
・「シルクロードに魅せられて」(2004年12月、講演者=染織研究家・名和野要)
・「万葉の花――こころ花の如く」(2005年12月、万葉の花研究家・片岡寧豊)
・「幸せコーディネーター」(2006年12月、幸せコーディネーター・山本克恵)
・「カラーに魅せられて」(2007年7月、カラーワールド社長・門園富美子)
・「元気が出るおしゃれ」(2008年12月、トータルファッションプロデューサー・横田仁美)
・「おもてなしの心」(2009年9月、神戸クルーザーコンチェルト社長・南部真知子)

〈パーティーなど企画〉
・おしゃれパーティー春の宴(2006年4月から毎年1回)
・おしゃれバザール(2007年12月~2009年12月、計3回実施)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。