スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと☆輝き☆通信 5月号


 きものは元気の源



 大分市できもの屋を営んでおられる「出逢い工房竹山」内田孝久さんからお便りをいただきました。創業25周年を迎えられました。

 内田さんはご縁を大事にされる方で、お店の裏に広がる公園の四季の移ろいとともにきものの楽しさを伝えておられます。

 「平成元年、2人3脚で始めた竹山も8年後に倭史が誕生し、営業部長が加わりにぎやかになりました。そして相変わらず無くてはならない相棒の竹の子つうしんも100号を越え、力強い宣伝部長です。平成22年には総監督の母94歳も加わりました。18年前にこの地に竹山の家の完成を見ずに他界した父も心の中に存在しています。計り知れない大いなる力。お蔭様に生かされてきたことに感謝の心で一杯です」


 人間学と商いの道


 その竹の子つうしんは、お客さまと竹山をつなぐ手書きのお便りですが、とても手が込んでいて、温かみを感じさせてくれます。ありきたりのDMとは違う竹山ならではのほのぼのとしたお便り…。

 「自然の恵みをいただいて」と題する25周年の会では次のような一文があります。

 「花々が開き、里山には竹の子が頭を出してきました。四季を通じさまざまな出来事とともに皆様に支えられて25年の歳月が流れました。創業間もないころ、森信三先生の教えから人間学の扉をたたき、人生いかに生くべきかという問いを商いの道で模索しつづけてきました。以来、多くの先師、師友からの教えの上に現在の竹山と私共があります。この間の学びの中で気がついたことは、いまだ至らない自分のふがいなさばかり。学びの浅い自己でした。これからの道はさらに険しく苦しい岩場道。常に自己を省みて、問いながら、一歩一歩登ります。さわやかな竹山の風を求めて…」
 そこで、内田さんのきもの観はどうなのか。「きものの力」と題して次のように言います。


 きものは不思議な魅力


 「春夏秋冬、日本の季節感、日本人の美意識が反映されるきもの。たくさんの方にきものの楽しさ、奥深さを感じてもらいたい、それが竹山の役割だと思います。きものを着るためには手間も時間もかかります。足袋から下着、長じゅばん、きもの、帯と身につけていくうちに新しい自分が創られていくような気持ちになります。着つけ、着こなし、しぐさも着なれていくと身についてきます。丹田が据わり背筋が伸びて、気持ちも凛としてくるから不思議です。きもの姿は元気の源を造り、ゆるぎない自信を育てます。そんなきものの不思議な魅力を竹山はこれからも自ら学びながら伝えつづけていきます」



スポンサーサイト
プロフィール

幸せプロダクション

Author:幸せプロダクション
■プロフィル

大阪市生まれ。法政大学文学部卒業。日本繊維新聞京都支社編集部記者として呉服、ブライダル、テキスタイル、アパレル、ジュエリーなどを担当。現在、PR現代の雑誌「ネクスト」副編集長。


■実績

〈新聞〉

・連載「私の歩んだ道」
その1.小川甚次郎(小川会長)26回(1990年)
その2.市田ひろみ(服飾研究家)22回(1991年)
その3.佐藤比早子(美装きもの学院総学院長)28回(2000年)

・連載「わらべの旅」(加賀友禅作家・由水十久の生涯)66回(1992年)
・連載「伊勢型紙を生きる」(伊勢型紙の歴史と現在の状況について)33回(1997年)

〈論文〉

「“町づくり”からきもの振興を」(懸賞論文第1席)1995年2月
(全国和装産地市町村協議会主催「きもの振興に関する提言論文」

〈著書〉

『手技の魂にふれて 伊勢型紙を生きる』(1998年11月15日、日本繊維新聞社発行)
『極める』(2005年5月13日、教育研究所発行)
『幸せコーディネーター』(2008年4月15日、幸せプロダクション発行)

〈講演会企画〉
・「シルクロードに魅せられて」(2004年12月、講演者=染織研究家・名和野要)
・「万葉の花――こころ花の如く」(2005年12月、万葉の花研究家・片岡寧豊)
・「幸せコーディネーター」(2006年12月、幸せコーディネーター・山本克恵)
・「カラーに魅せられて」(2007年7月、カラーワールド社長・門園富美子)
・「元気が出るおしゃれ」(2008年12月、トータルファッションプロデューサー・横田仁美)
・「おもてなしの心」(2009年9月、神戸クルーザーコンチェルト社長・南部真知子)

〈パーティーなど企画〉
・おしゃれパーティー春の宴(2006年4月から毎年1回)
・おしゃれバザール(2007年12月~2009年12月、計3回実施)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。